福祉介護施設の種類

運営方針により異なる
介護施設の名称

福祉介護施設は、比較的長期契約による安定収入が得られるとともに、地域社会への貢献度も高い事業です。 福祉介護施設の種類には、民間事業者・社会福祉法人・医療法人など運営事業者により様々な種類がありますが、ここでは主に民間事業者が運営する場合の「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」「グループホーム」「デイサービス」についてご紹介します。

介護福祉施設の種類
介護福祉施設の種類

福祉介護施設の種類

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住・サ付き)とは、「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅であり、主に自立あるいは軽度の要介護状態の高齢者を受け入れています。 一般的な賃貸住宅よりも高齢者が住みやすく、借りやすいのが特徴で利用権方式ではなく賃貸借方式の施設が多いので、入居時に支払う敷金の返還を受けやすいなどの点で、入居者の権利が守られています。
入居者にとっては、他の介護施設と比較して選択肢が豊富なサービス付き高齢者向け住宅を選ぶことで、住み慣れた地域に住み続けやすくなるというメリットもあります。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームとは、民間事業者が運営する介護施設で、介護付有料老人ホームよりも軽度の要介護者や、自立・要支援状態の高齢者を受け入れる施設で原則として食事などの生活支援サービスだけを提供します。
施設内に介護スタッフが常駐していない為、介護が必要なときには外部の訪問介護や通所介護などの在宅サービスを利用することで、要介護の状態になっても施設に住み続けられることです。ただし、「特定施設入居者生活介護」を受けていないため、利用するサービスが増えると介護付有料老人ホームよりも料金が高くなり、また要介護度が高くなると退去しなくてはならないこともあります。

グループホーム

グループホーム(認知症高齢者グループホーム、認知症対応型共同生活介護)とは、社会福祉法人や地方自治体、NPOなどによって運営される地域密着型の介護施設であり、主に軽度の認知症高齢者を受け入れています。 グループホームにおいて入所者は、介護スタッフのサポートを受けながら、1ユニット(5~9人)で互いに役割を分担しながら、共同で自立した生活を送ることで、症状の改善を図ります。ただし、認知症の症状が進み、1人で着替え・食事摂取・排泄などができなくなったり、慢性疾患のために日常的な医療ケアが必要になると退去をしなくてはならないルールになっています。

小規模多機能ホーム

小規模多機能型居宅介護とは、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設に「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。

介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、利用者の状態や必要に応じて、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する在宅介護サービスです。

小規模多機能ホームは、介護が必要になっても、安心して自分の家で生活することが出来る便利なサービスです。理想的なケアを実現した小規模多機能ホームは、今、最も注目されています。

介護施設には
100坪〜300坪程度が
最も望ましい面積。

賃貸マンションや・商業施設・オフィスでの土地活用で不向きでも、介護施設は事業の内容次第で十分に活用ができます。
何より高齢者が安心して暮らすことができる施設が重要で、私たちが最も得意とする活用方法です。

  80坪 150坪 200坪 250坪 300坪 450坪
医療モール            
介護施設            
アパート・賃貸マンション            
貸店舗・オフィスビル            
食品スーパーマーケット            
コンビニエンスストア            
保育事業            
冠婚葬祭事業            

厚生年金受給者が
比較的多い地域。

利便性が良い地域で無くても可能。

100坪程度〜300坪程度まで
幅広く対応可能。

お電話でのお問合せ

TEL:0120-502-219

受付時間:9:00-17:00 ※日曜日休み

資料の請求(無料)

医療・介護施設を専門に手掛けるタモツの土地活用・建築実例のケーススタディをご紹介。

資料のご請求は、上記フリーダイヤルもしくは下記のフォームよりお申し込みください。

資料請求

ご質問・お問合せ※項目は全て必須入力でお願いします。

お名前
ご用件
お電話番号
メールアドレス
メールアドレス
メッセージ本文