医療・福祉の土地活用

私たちが、今もっともお勧めしていますのが、

介護施設による土地活用です。

医療建築

75歳以上の高齢者数の急速な増加と求められる高齢者向け住宅不足の課題

介護施設による土地活用は、節税効果も高く、長期に渡って安定した収入の確保が望めます。また立地を選ばないのも魅力といえます。
将来性も高く、地域への貢献という面でも意義のある活用法です。

総務省が発表した2013年9月15日時点の推計人口によると、65歳以上の人口は約3186万人となり、総人口に占める割合は25.0%と過去最高を更新し、人口の4人に1人が高齢者となりました。

また、日本は平均寿命・高齢者数・高齢化のスピードという三点において、世界一の高齢化社会とも言われています。原因は日本の出生数が減り、一方で平均寿命が延びて高齢者が増えているためと考えられます。

そうした時代背景の中、まだまだ高齢者向けの住宅不足が課題となっている昨今において、医療・福祉の土地活用に需要も高まっております。

タモツの土地活用の強み

大手の医療・介護事業者、金融機関のご紹介 計画から運用まで安心してお任せいただけます。

タモツの医療・介護事業パートナー※一部
  • 株式会社つばき
  • 株式会社レイクス21
  • 株式会社フィールド

土地活用の一例

クリニック誘致の土地活用
医療モール
新築工事
クリニックの診療圏調査を行い、誘致の可能性を確認
土地の有効活用の方法について、施主様より提案依頼をご相談いただきました。 状況確認及び、要望などのヒアリング後、当社にてクリニックの診療圏調査を実施。 良好な診療圏立地であることをご報告し、当初あった建物を解体、本体工事や内装工事も行いました。

医療・介護施設の土地活用をすべき理由

75歳以上の高齢者数の急速な増加と求められる 高齢者向け住宅不足の課題

総務省が発表した2013年9月15日時点の推計人口によると、65歳以上の人口は約3186万人となり、総人口に占める割合は25.0%と過去最高を更新し、人口の4人に1人が高齢者となりました。
また、日本は平均寿命・高齢者数・高齢化のスピードという三点において、世界一の高齢化社会とも言われています。原因は日本の出生数が減り、一方で平均寿命が延びて高齢者が増えているためと考えられます。
そうした時代背景の中、まだまだ高齢者向けの住宅不足が課題となっています。

福祉介護施設の種類

cate1
サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住・サ付き)とは、「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅であり、主に自立あるいは軽度の要介護状態の高齢者を受け入れています。 一般的な賃貸住宅よりも高齢者が住みやすく、借りやすいのが特徴で利用権方式ではなく賃貸借方式の施設が多いので、入居時に支払う敷金の返還を受けやすいなどの点で、入居者の権利が守られています。入居者にとっては、他の介護施設と比較して選択肢が豊富なサービス付き高齢者向け住宅を選ぶことで、住み慣れた地域に住み続けやすくなるというメリットもあります。
cate2
住宅型有料老人ホーム
住宅型有料老人ホームとは、民間事業者が運営する介護施設で、介護付有料老人ホームよりも軽度の要介護者や、自立・要支援状態の高齢者を受け入れる施設で原則として食事などの生活支援サービスだけを提供します。 施設内に介護スタッフが常駐していない為、介護が必要なときには外部の訪問介護や通所介護などの在宅サービスを利用することで、要介護の状態になっても施設に住み続けられることです。ただし、「特定施設入居者生活介護」を受けていないため、利用するサービスが増えると介護付有料老人ホームよりも料金が高くなり、また要介護度が高くなると退去しなくてはならないこともあります。
cate3
グループホーム
グループホーム(認知症高齢者グループホーム、認知症対応型共同生活介護)とは、社会福祉法人や地方自治体、NPOなどによって運営される地域密着型の介護施設であり、主に軽度の認知症高齢者を受け入れています。 グループホームにおいて入所者は、介護スタッフのサポートを受けながら、1ユニット(5~9人)で互いに役割を分担しながら、共同で自立した生活を送ることで、症状の改善を図ります。ただし、認知症の症状が進み、1人で着替え・食事摂取・排泄などができなくなったり、慢性疾患のために日常的な医療ケアが必要になると退去をしなくてはならないルールになっています。
cate4
小規模多機能ホーム
小規模多機能型居宅介護とは、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設に「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。 介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、利用者の状態や必要に応じて、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する在宅介護サービスです。 小規模多機能ホームは、介護が必要になっても、安心して自分の家で生活することが出来る便利なサービスです。理想的なケアを実現した小規模多機能ホームは、今、最も注目されています。

その他施設の種類

category1
アパート・賃貸マンションについて
どの時代からも支持されている土地活用方法の主流でもあり、人気なのがマンション・アパート経営です。 昨今は低金利が長く続く時代ですが、逆を返せば低利のローンを利用することで収益の安定ができるメリットがあります。また、資産税の優遇、年金対策あるいは資産継承において、マンション・アパート経営は実力を発揮するのが特徴です。 収益性を保ちながら節税や相続において、メリットが出せるマンション・アパート経営ならお任せください。
category2
貸店舗・オフィスビルについて
所有する土地が、都心部や商業地などの場合は利用価値があり、その土地から得られる不動産収入も多いことを前提としているため、毎年かかる固定資産税や都市計画税も、郊外や住宅地などを所有する場合と比較して高くなります。 このような土地を所有する場合は、アパート・賃貸マンション経営よりも大きな収益が期待できる「貸店舗」や「オフィスビル」を建て、賃貸経営を行なうことが適していると考えられます。
category3
食品スーパーマーケットについて
食品スーパーマーケットなどは、住宅街近郊や集客が見込みやすい立地を常に探しています。それぞれのテナントは、営業戦略によって希望する場所や広さなどが違い、当然支払い可能な賃料も違ってきます。集客を主に良い立地であれば高い家賃設定も可能な業種です。 各スーパーマーケットの営業戦略によって希望する立地条件などは異なりますが、マッチングした場合、好条件が期待できます。また賃貸経営のように入居の心配などをする必要が無いのも特徴です。
category4
保育事業について
リーマンショック以後の景気の低迷が影響し「働くママ(女性)」の増加は女性の社会進出という理由ではなく、家庭の経済的な理由が大きく影響しています。ある調査では、「待機児童、3年連続増」という結果が出ました。首都圏や近畿などの都市部では認可保育所を希望しながら入所できない児童が、2010年4月現在で全国に2万275人もいます。今後更なる保育施設への場所の需要が高まると予測されます。 出店が容易にできないので、借り上げ額が他の事業に比べて良いのが特徴です。
category5
コンビニエンスストアについて
入居率のリスクや保守点検・設備費などを考える必要のある〈賃貸マンション経営〉等と比較すると、コンビニエンスストア本部に一括貸しをした方が、利回りが良い場合があります。また立地次第では、1階にコンビニエンスストアを入れ、上層階はマンション等を入れるケースも多いです。 またその他では、2階建ての建物にして1階にコンビニ、2階に例えば学習塾をテナントに入れるケースなども多くみられます。建設費を極力抑えて高い利回りを追求するために、建物を2階建てにするというケースです。
category6
冠婚葬祭事業について
ブライダル業界は、業界専門の調査によると婚姻件数は減少傾向にあるものの、1組あたりの結婚式単価が上昇し、大手を中心に業績を伸ばしています。 また、葬儀場などの現代のニーズでは保育事業と同様、少子高齢化から特に葬儀場の需要が今後大きくなると予測されています。 どちらも、事業者が決定すれば入居付などの心配はありません。
タモツの土地活用パートナー※一部
ファッション
・チヨダ ・ジーフット ・ジャックコーポレーション ・はるやま ・AOKI ・青山商事
雑貨
・メガネの田中 ・メガネスーパー ・三城 ・愛眼 ・ゴルフパートナー ・あさひ ・大和 ・ソフトバンク ・カメラのキタムラ 
・ナイス(クリーニング)
食品
・シャトレーゼ ・向新 ・サンデイ ・神戸物産 ・ローソン ・セブンイレブン ・ファミリーマート
ドラッグストア
・ココカラファイン ・タキヤ ・ウエルシア薬局 ・スギ薬局 ・キリン堂 ・マツモトキヨシ 
フィットネス
・ジョイフット ・カーブスジャパン
飲食
・はま寿司 ・マクドナルド ・トリドール ・フーズネット ・コメダ ・サンマルク ・モスフード ・サトレストラン ・やる気 
・松屋フーズ ・吉野家 ・ハークスレイ ・COCO壱番屋 ・ゼンショー ・サト・アークランド ・サーティーワン ・ライフフーズ